TODAY's用語「転写マーク」
 

こんにちは!(^-^) 太陽マークの中谷です。
今日は“転写マーク”という印刷技術の紹介です♪


まずは↓の転写シールをご覧ください。


このステッカー、
一見、ただのステッカーに見えますが・・


大変手間がかかっております。(^^;

 



材料は
昔ブームになったビックリマンチョコを思い出させる
キンキラのホログラムシール↓


この素材に
まずは無色透明のクリアを印刷して、


シールのピンクが透けないように
下地にホワイトを印刷。


さらに、ホワイトの上から
ピンク色のインキを重ねていきます。



でも、何でわざわざ
無色透明のインキなんて印刷するのか?



それは、
次の“パスタ加工”に秘密があります。

パスタ加工というのは
『シールのキンキラ部分を溶かして取り除く』作業のことで、
材料にインキが印刷されている部分だけは
キンキラが洗い流されずに残ってくれる
んです。


なので、パスタ加工で作ったシールは、
少しメタリックなこんな雰囲気になります♪



さて、ここまでが印刷工程。

続いては加工作業に入ります。


まずは、印刷されたシートを
PP(ポリプロピレン)でラミネート加工して、
印刷面を保護し、美しい光沢を作ります。

次に、シールがめくれるように
専用の抜き型でハーフカットして、

シールの不要部分を除く
かすめくりという作業を行います。

その後、転写マークに仕上げるための
アプリケーションを貼り、


シールを専用型で断裁すれば・・・


ようやく転写マークが完成!(^-^;)フゥ〜


ちなみに、
屋外で長く使うステッカーを作りたい場合には、
インキを耐光性の高い“UVインク”にして
同じく対紫外線に優れる“UVラミネート”
組み合わせてみたりと、
シール1つでも色々な材料があり、
何通りもの加工法があります。

もし、試してみたいシール企画などがありましたら、
気軽に相談してみてくださいね。

 

 

それでは、またお会いしましょう!(^-^)/

>>転写マーク紹介ページへ
 
 
 



ページトップ

(C)Since.1891 TaiyoMark,All rights reserved.