TODAY's用語「感温シール」
 



 「MOUSE」



  「DOG」



  「BEAR」



  「COW」



  「・・・・」



こんにちは!太陽マークの中谷です (^^;

今日はこちらのシールを
紹介してみたいと思います↓


「なんや、ただのシールやん…」(-。-)y-゜゜゜


と、あなどるなかれ。



このシールをスッとなでると・・・

 


    ↓↓↓↓↓

 
 
     「HIPPOPATAMUS」



このようなシールは“感温シール”といって、
室温や容器の温度で色が変わる
特殊な“感温インク”で作られています。




原理的には↓のように通常インキで印刷された面に、
温度で無色透明に変化する“感温インクの層”を重ねることで、
下の印刷面が現れて変化しているように見えます。



感温シールにも種類があり、
例えばコールドタイプの感温シールでは、
冷蔵庫で冷やしたお菓子や
ワインの飲みごろをサインして
“商品のこだわり”をさりげなくアピールしてみたり、



ウォームタイプでは人肌やお湯に
反応するシールなども作れます。

おもしろ企画としては、
お子様向けの“トイレシール”などもいい例です。

トイレシールを便器に貼っておけば、
お子様に的にあてさせることで、
毎回ガミガミ叱らなくても
「あそこ狙ってね」と優しく教えるだけで、
ちょっとした“しつけ”になるわけです。


余談になりますが、
関西国際空港ではこのトイレシールを
空港内の全てのトイレに貼り付けたことで、
「世界一トイレが清潔な空港」として
イギリスの調査会社から認められ、
ちょっとした話題にもなりました。

確かにトイレが清潔でないと
シール貼る方もイヤですからね・・(^-^;

それでは、またお会いしましょう!


>>感温シール紹介ページへ
 
 
 



ページトップ

(C)Since.1891 TaiyoMark,All rights reserved.