/ら/
 

 
ラミネート加工(らみねーとかこう)
  ステッカーなどの印刷表面に透明フィルムを貼る処理。印刷面の保護と高級感が出る。
ラミネートフィルム(らみねーとふぃるむ)
  PP加工などで利用される透明のポリプロピレンフィルム。印刷面にラミネートフィルムを貼り合わせることで、美しい光沢が作られ、印刷面の保護にも役立つ。耐光性をもった耐光ラミネートという特殊加工がある。
離型紙(りけいし)
  タック紙裏の捨てる部分。セパレート紙とも言う。黄セパワサビなどの種類があり、片面はシールが剥がれやすく、もう片面は印刷面を重ねた際にブロッキングしにくいように仕上げてある。
両面印刷(りょうめんいんさつ)
  用紙を裏表両面に印刷すること。裏表のトンボ位置が合うように見当合わせが必要となる。
レジスターマーク(れじすたーまーく)
  製版や印刷の工程で基準となる十字マーク。“トンボ”と呼ばれる。
レンティキュラー(れんてぃきゅらー)
 

見る角度によって絵が変化したり、立体感が得られる印刷物。

ロウうち(ろううち)
  ラミネートの一種。ロウを塗ったようなもの。
 
 
 
 
 



ページトップ

(C)Since.1891 TaiyoMark,All rights reserved.