TODAY's用語「ポッティング」
 
こんにちは!(^-^)太陽マークの中谷です。

突然ですが、身の回りで
こんなシール↓を見たことはありませんか?


↓よく、家にある家電製品や・・

↓こんなモノに貼られたりします。


このような特殊加工は
“ポッティング加工”と呼ばれていて、
印刷されたプリント面に1mm前後の厚みで
ウレタン樹脂をコーティングすることで作られます。

見た目的には、平面だったシールが
プクッと水玉がのったような
インパクトのあるシール
に生まれ変わりますので、
家電製品のロゴマークからキーホールダーなどの
ファッション系アイテムまで、多種多様の業界で利用されています。

機能的にもUVカット効果により、
印刷面を日光から保護し、摩擦にも強くなりますので、
風雨にさらされる自転車のエンブレムや、
フィッシングルアーなどにも使われます。

また、ポッティング技術を応用すれば、
例えば柔らかな塩ビ素材を用いることで
曲面に貼り付けるためのシールが仕上がりますし、
メタリックなプレートにポッティングすれば、
立体感のある銘板ラベルができあがります。

アイディア次第で、
他にも様々なノベルティツールが製作できますので、
また考え中のシール企画などがありましたら、
ぜひ気軽に相談してみてくださいね。

 


それでは、またお会いしましょう!\(^-^)/

>>ポッティングシール紹介ページへ
 
 
 



ページトップ

(C)Since.1891 TaiyoMark,All rights reserved.